全体ロゴ3_4C
マーケティングリサーチ、に関する事ならなんでも
お気軽にお問い合わせ下さい!
03-6304-1491
“何で”“何によって”“何を思って(感じて)”
“何に触れて”
「心が動く」のか・・・・・。

 

生活者の声、開発者の声、お店の声、従業員の声、
皆様のいろんな「声」をかきあつめて、

そして拡げて、幸せにしたい。
そんな願いを込めて「クマデLab」と名付けました。

クマデLabは、生活者発想を大切にしています。私たちは、企業のみなさまの
よりよい商品づくりやサービスづくりに貢献できる集団を目指しています。

それぞれのカテゴリーをクリックしてもお進みいただけます。リサーチメニューバークマデお問い合わせバーみんなと研バー

 

図3

 【重要】オフィス移転のお知らせ

 平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがたく厚く御礼申し上げます

 2015年8月、下記住所に移転いたしました。
 また、それにともないまして電話番号及びFAX番号も
 変更となります。
 大変お手数をおかけいたしますが、今後とも「クマデLab」を
 よろしくお願い申し上げます。

         新住所  〒170-0003 東京都豊島区駒込1-12-12-403
                電話 03-6304-1491
                FAX 03-6304-1498

株式会社クマデLab
代表取締役 組澤恵子

図4

 定性調査  定量調査
 調査企画  集計・分析/レポート作成

定性調査

定性調査とは、主にグループインタビュー、一対一などの会談形式で、対象者の発言を分析する手法です。
言葉のやりとりが主体なので、実務担当者が理解しやすい、というのが最大の利点です。
また、当初予定していなかった発言が出現し、新たな発見や深い心理が理解できる場面も多くあります。
今後の方向性を探るヒントや、現状の修正ポイントのヒントを得るのに適しています。

弊社ではそれに加えホームビジット(対象者の家庭に直接伺い、普段の使用方法や、生活実態、価値観を把握する手法)やショップアロング(実際に店頭で買い物をする様子を観察し買い物動向などを把握する手法)などの定量調査手法をカスタマイズし、最適な調査を企画設計してご提案いたします。
また定量調査と合わせて調査を実施することで、それぞれの利点を生かしたより有意義な結果を導き出すことが可能です。

主な目的 使用実態把握、新製品開発(アイデア探索、コンセプト評価、パッケージ・ネーミング評価)、広告評価、店舗開発などの仮説を立てる。またインサイトを把握する。
調査手法 グループインタビュー(フォーカスグループインタビュー)、一対一インタビュー(1-on-1インタビュー)、デプスインタビューホームビジット、ショップアロング

クマデLabは、皆様のサービスや商品の様々な課題や問題に併せて調査設計を行い、
最初のお打ち合わせから最後のご報告までワンストップで実施が可能です。
それにより、日程やコストの削減が可能となっております。
小単位で小回りのきくの調査も可能なため、クライアント様に好評をいただいております。
弊社の取引先は大手クライアントのみならず、初めて弊社にご相談頂いてから以後継続
的に調査をされているクライアント様まで様々です。
マーケティングリサーチにご興味がありながら、コスト面や結果運用面で不安をお持ちの
担当者様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

定量調査

定量調査とは、主に紙やウェブサイトの質問票に回答を記入していただき、その結果を元に“対象者の意識や行動、受容性、思考レベルなどを数値データで収集する”手法です。
「数値」を元にした分析のため、全体の把握がしやすくなります。
(たとえば、「対象者全体のうち、賛成が50%、反対が40%、中立が10%」など、シンプルに傾向をつかみやすい)
また、同時多数の対象者に同じ質問をすることが可能であることから、幅広い調査対象から数字で全体の傾向をつかむことができます。
定量調査は、データが数値化されているため、誰でも理解しやすく、時系列での比較や多変量解析といった統計的なデータ処理にも適しています。
定性調査に比べ、調査コストが少ないことも利点です。
弊社では、様々な調査手法の中から、最適な調査をカスタマイズし、皆様の抱える様々な課題を解決に導くまた定性調査と合わせて調査を実施することで、それぞれの利点を生かしたより有意義な結果を導き出すことが可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。(Tel03-6304-1491/代表)

◆調査概要

主な目的 消費者動向調査、満足度調査、受容性調査、広告・キャンペーン効果測定調査、ベンチマーク調査(競合企業調査)、トラッキング調査(継続的に測定する調査)、CS(顧客満足度)調査、ES(従業員満足度)調査、その他意識、評価調査など
調査手法 ホームユーステスト(自宅で実際に商品などを使用させ、質問紙などに回答させる調査)、来場者調査、会場調査(CLT:会場に対象者を集めて行う調査)、MS(ミステリーショッパー:客を装い店舗などの接客サービスや商品の品質を評価する)調査、訪問留置調査、電話(FAX)調査、インターネット調査など

調査企画

お客様皆さまへのヒアリングによって、調査手法や調査期間、料金などを決めさせていただきます。
その後、調査手法に合わせた調査票作り、インタビューフロー作りのお手伝いをさせていただき、調査実施~結果のご報告やご提案まで、本当に満足いただける市場調査サービスの提供に尽力させていただきます。
皆さまが満足するきめ細かなサポート体制でリサーチサービスを提供することをモットーに、私たちクマデLabは本当に信頼される「身近なパートナー」としての市場調査会社を目指しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。(Tel03-6304-1491/代表)
ご相談、お見積りは無料です。

集計・分析/レポート作成

定量調査及び定性調査で得たデータを元に、様々な解析・分析を用いて結果報告いたします。
また、お持ちのデータからの集計、分析、レポート作成のみのサポートサービスも行っております。
「アンケートを取ったが、どう利用していいかわからない」
「毎年のデータを時系列で分析したい」
「集計表はあるが、プレゼンテーション資料として活かすためのレポートが欲しい」
など、今、そこで眠っているデータは
“顧客のデータや今後の商品・サービスづくりにとても大切なヒントの宝庫”
かもしれません。
クマデLabに皆さまのそばに眠っている、大切なデータを活かすお手伝いをさせて下さい。
お気軽にお問い合わせください。(Tel03-6304-1491/代表)
ご相談、お見積りは無料です。